体に現れる悩みをアッという間に改善|腰痛が悪化する前の対策

痩せる仕組みと注意点

背中

キャビテーションのマシンを体にあてると、超音波が発生します。超音波美顔器などで使用されている超音波よりも高周波で、脂肪組織の奥深くまで届きます。そして超音波が脂肪組織を刺激して細かい気泡を作り、脂肪細胞を圧力で破壊します。破壊された脂肪はマッサージをすれば尿や汗と共に排出されます。キャビテーションは施術時間が一パーツあたり約20分です。個人差はありますが、一回の効果は3日〜5日ほど持続します。一回でもウエストが3センチ細くなるなど、二の腕が引き締まるのを実感できます。もっと痩身効果を求めるなら何回か繰り返すのがベストです。1週間に一回、3回〜5回くらいキャビテーションをするのが効果的と言われています。

脂肪吸引の場合は効果が高いですが、全身麻酔をしたりするので大きなリスクがあります。しかし、キャビテーションなら麻酔なしでも痛みもなく、施術中は体が温まって疲労が回復します。何回か定期的にキャビテーションをすれば、脂肪吸引をしたのと同じようにメタボ体型を改善することができます。いいことばかりのキャビテーションですが、施術にあたっては知っておいたほうがいい注意点もあります。キャビテーションをすると分解された脂肪がいったん肝臓に集まります。肝臓に負担がかかるため、肝臓が弱い人はキャビテーションは避けたほうが無難です。また、施術の前日や施術当日は、肝臓に負担がかかりやすい喫煙や飲酒は控えることをお勧めします。